アートイベント 「美濃の和紙 貼り絵カレンダー作り」

11月11日、鵜飼楽屋は「美濃の和紙 貼り絵カレンダー作り」で盛り上がりました。
講師のmioさんのアドバイスのもと、参加者の皆さんがオリジナルカレンダーを制作しました。

レトロかわいい下絵を切り取り、素敵な和紙を服に見たててカレンダーに貼っていきます。
ショルダーバックなどの小物をつけてみたり、それぞれにオリジナルな工夫がありました。

完成後は、キャラメルフレーバーの紅茶とマフィンを食べながら、まったりとお喋りが弾みました。

今回、特別ゲストとして美濃の和紙手漉き職人の寺田幸代さんをお招きしました。
ユネスコ無形文化遺産に登録の本美濃紙の修行のかたわら、和紙のピアスやカバンなどの創作にも精力的に取り組まれています。

寺田さんによる、手漉き和紙のつくり方の説明がとても分かりやすく、参加者の皆様もうなずいていました。
紙を漉くのは全工程の最終段階で、それまでの煮たり叩いたり攪拌したりする作業の大変さがよく分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA